建築板金業に関する法改正・補助金制度・講習などを以下に取りまとめて掲載いたします。

主にトップページ掲載内容と同様となり、期限の経過により削除いたします。(2022.05.24更新)


法改正

■【重要】令和4年4月1日から,事前調査結果の報告が義務化されます。(石綿・アスベスト)  [>>関連報告]

■ 溶接ヒュームの特定化学物質第2類物質への追加等について      [>>関連報告]

■ インボイス制度に関するQ&A(国税庁)(令和5年10月1日より発行に適格請求書発行事業者登録が必要) [>>関連報告]

■フルハーネス型安全帯導入について (2022年1月2日以降は以前の規格に準じた製品使用不可) [>>関連報告]

受験制度・講習会

■令和4年 技能検定試験(内外装板金作業・ダクト板金作業)について  (4月15日締め切りました)[>>関連報告]

■令和4年度職業訓練校指導員講習(48時間講習) 

▼助成金・支援制度

■ 中小法人・個人事業者のための事業復活支援金 (申込期限:令和4年6月17日(金))[>>関連報告] 

■ 京都市伝統産業設備改修等補助制度令和4年度募集開始 (申込期限:令和4年5月31日(火)午後5時)

■ 京都市伝統産業「未来の名匠」認定制度募集について  (申込期限:令和4年6月17日(金)必着)

■ 伝統産業の継承×障害のある方の“働きがい”のある仕事の創出を支援します! (申込期限:令和4年5月31日(火)必着)

■ 【終了】 京都市伝統産業技術後継者育成資金の交付対象者募集について (申込期限:令和4年4月30日(金)必着)



その他

■ファストフラッシュ・フラッシュシールの購入について